image

image

image

image

image

現地のガイドが案内する鯉参に来る。松阪牛から一転して南伊勢の魚介類を扱う店。岩牡蠣の濃厚な味を宮の雪の「キンミヤ」を飲みながら楽しむ。やはり観光にガイドは必要。旅の楽しさは人との出会い。土地の文化に慣れ親しむ。ということであれば、私を洗脳した松阪中勢は魅力ある土地だ。まだまだ行きたい場所があった。こちらにきて知った伊勢山上、簡単に行けるが誰も近づけない場所。本当に行きたい場所を沢山のこしながら最後の夜は更けて行く。

About MORIKAWA

1960年生まれ 北海道移民150年目 (株)オイコス 代表取締役 北海道道釧路市在住 趣味 シーカヤック 自転車 野営 たき火  中小企業家同友会 政策副委員長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation