image

image

昨日ふみぞのゆで旅人のカブを見た。赤銅色に焼けた持ち主と一瞬すれ違う。旅人と一目でわかった。テント一つにコンテナ一つの生活用品。本当はこれで充分。長く生きているとだんだんおりが貯まるようにモノの呪縛に縛られる。いつも思うけど実行できないこと。体一つ、自分の運べる荷物だけでシンプルに暮らしたい。今自分はその対局に留まったままだ。

About MORIKAWA

1960年生まれ 北海道移民150年目 (株)オイコス 代表取締役 北海道道釧路市在住 趣味 シーカヤック 自転車 野営 たき火  中小企業家同友会 政策副委員長

One Thought on “旅人

  1. Emika Massion on 2011年7月11日 at 7:36 AM said:

    私もです。物との決別がキーワードですね。
    生きて居を構えると、人は多くのものを纏い、重たくなっていくので・・・
    どんどん脱いで身軽になる必要がありますね。
    人間は100アイテムで暮らせるんだと誰かが言っていた。
    夫は「靴下は両足で1アイテムにカウントするんだよね?」と・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation