image

image

image

image

image

日曜日、カヤックに乗りたいというKさんを連れて屈斜路湖に向かった。シーカヤックは海で乗ることが目的の艇だ。しかし、いきなり海の過酷な条件で漕ぐよりも湖で楽しむことから入った方が良い。今回のカヤックはいつもより様相が違っていた。私はどちらかというと目的地を決めたら漕ぎ、ひたすら漕ぎ露天風呂に入り帰ってくる。しかし、今回一緒に行ったKさんのコミュニケーション能力を見て人生は旅であるというメタファーを改めて思い知った。五時間ほどカヤッキングが小旅行に昇華した。どこからきましたか?遠いところからありがとうございます。一番良かったところは?こちらは何度目ですか?こんな単純な問いで様々の人からたくさんの事を訊けた。一瞬の触れ合い、コレが旅の醍醐味である。北海道にやってくる旅人の多くは、団体で観光ホテルに泊まりたくて来るのではない。北海道の自然に魅せられ、自分の一番好きな方法で旅をしている。そんな事が改めてわかった。追伸、今回久々に釣りをする。トローリングをした。ドジャーをつけてプラグを引く。チップとニジマスが釣れた。

About MORIKAWA

1960年生まれ 北海道移民150年目 (株)オイコス 代表取締役 北海道道釧路市在住 趣味 シーカヤック 自転車 野営 たき火  中小企業家同友会 政策副委員長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation