image

年度末、心身ともに疲れた。終わりのない戦い、リタイアするか、自らの意志でやめるしか離脱できない。単年度の目標達成を延々と繰り返す。シシューボスだ!そして、ここは心のベトナム。気持ちの持ちようで、状況は変わる、これは聞こえのいい意見だ。今日は守護してくれる盟友を探しに聖なる場所へ出かけたい。何のことかわからないだろけど(笑) 今朝からubuntuのアップグレード中。10.10 →11.04 ubuntu(ウブンツ)とはLinuxのデイストリビューションのひとつ、ほとんどウィンドウズと変わらない。決定的な違いは、ただであること。何故ただであるか、それはソフトウエアは無料で誰でも自由に改造して配布できるべきというオーブンソースという考え方
による。ubuntuの意味はこのプロジェクトに南アフリカ共和国関係者がいて、その国家の基幹にある考え方である。他者への思いやり、共感、絆等々。このubuntuを使いつづけることが、その考えを支持する事になる。ともすれば、全体主義、独裁、商用主義に傾きそうなネット世界の中で多様性と自由と人間尊のために、ubuntuの哲学は有意義。

About MORIKAWA

1960年生まれ 北海道移民150年目 (株)オイコス 代表取締役 北海道道釧路市在住 趣味 シーカヤック 自転車 野営 たき火  中小企業家同友会 政策副委員長

One Thought on “アップグレード

  1. お疲れさまです。
    僕は年度末業務から引き続き、年度始め業務進行中です。5月末の株主総会までは精神的にも落ち着けません。
    あ、OSSは自由であるけれども、無料であるとは限らないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation