image

ここ半年エネループ依存気味だ。理由は以前も書いたが、ニコンのデジカメのバッテリーパックのリチウム電池をホルダーごと落としたことに端を発している。バッテリーパックは労働力の安い国の製品で純正ではないが、その無くしたパーツのために新たに買うには躊躇いがある。家に残る乾電池用ホルダーの活用を考えた。そこからエネループとの関係が始まった。高速シャッターも切れるし、持ちもいい。さて、今回の地震でTwitterがとても役に立った。既知のとおりスマホは電池喰らい。電源がなくても以前リサイクル店で見かけたエネループ、ソーラー充電器があれば!購買意欲と需要が一致した。4700円という値段、元値は二万円近くするもの。ソーラーパネルと二次電池がセット。機器には直接は充電できない。二次電池に蓄えくてはならない。2500mAhの二次電池を充電するのに必要な時間はソーラーで三日半(笑)電源からだと約七時間。フル充電で使用可能な時間はスマホで2時間程度。フルに充電しなくても使用も可能。残量60%

からフルまで2時間でフル。

About MORIKAWA

1960年生まれ 北海道移民150年目 (株)オイコス 代表取締役 北海道道釧路市在住 趣味 シーカヤック 自転車 野営 たき火  中小企業家同友会 政策副委員長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation