今こそ中小企業家同友会の真価を問われる時が来ました。このままでは全国の国民生活に大きな支障をきたすでしょう。首都圏と流通、災害地へ集中などでバランスが大きく崩れる可能性を感じます。同友会理念の中にある国民と共に歩む中小企業、これはオ
イルショック時に便乗値上げなどせずに、地域の困っている人達のために苦しいさなか努力した会員の経験から生まれた行動指針です。中小企業は地域に支えられてこそ存続できる。今こそ中小企業が地域に求められてはいます。同友会のネットワークで全国を結び混乱を最小限に抑えられると思います。戦後の混乱期を救ったのは中小企業です。中小企業憲章、条例、同友会理念が生きる場面です。中同協を中心に検討に入っていると思いますが、早く行動が見えることを期待しています。

About MORIKAWA

1960年生まれ 北海道移民150年目 (株)オイコス 代表取締役 北海道道釧路市在住 趣味 シーカヤック 自転車 野営 たき火  中小企業家同友会 政策副委員長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation