image

image

image

image

釧路住民なら誰でも食べたことがあると思う。釧路のソウルフードと言っても過言ではない。
B級が話題になっている。k-Bizのセンター長 富士市の小出宗昭さんから先日、釧路であつたフォーラムの控え時間に興味深い話を聞いた。
成功するB級グルメの最大の要因は、その土地の人々愛されていること。土着の食べ物として根付いていることが条件となる。開発がたは必ず廃れると力説していた。まさしく、泉屋のスパゲッティは釧路のソウルフードである。これを全国的に有名にしてはどうだろう。

一枚目 たくさんのメニュー やはりミートと泉屋風
二枚目 スパカツ大盛 並みの量ではない。
三枚目 普通盛りでも腹いっぱい。
四枚目 中三でも一息つくボリューム

About MORIKAWA

1960年生まれ 北海道移民150年目 (株)オイコス 代表取締役 北海道道釧路市在住 趣味 シーカヤック 自転車 野営 たき火  中小企業家同友会 政策副委員長

2 Thoughts on “釧路のソウルフード 泉屋のスパゲッテイ

  1. yezoan on 2011年2月7日 at 8:20 PM said:

    釧路出身者です。確かに釧路のソウルフードです。自分はスパゲティミートソースが好きです。さいたま市に住んでいますが、娘はアメリカンハンバーグが大好きです。
    泉屋でスパゲティを食べる時、高校生だった時代を思い出します。今度、何時釧路に帰れるか分かりませんが、帰った時は行きたいものです。

  2. こんにちは。コメントありがとうございます。釧路も日本における地方の現状、廃れぶりに拍車がかかっています。いつまで居らっしゃったわかりませんが、北大通界隈は人が歩いていません。空きビルばかりが目立ちます。人々は生活のために故郷を捨てる。捨てられた地方は一層疲弊していく。悪循環の中にあります。しかし、そのなかでも泉屋のスパゲッティだけは市民に愛されている。本物のソウルフードです。味も変わりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation