羅臼で桑原商店を経営している町田さんとは年が同じで、同じようにギターが好きということもあって、結構いろいろな話をする。先日も立ち話をしているときに、「つげ義春」の話となった。町田さんが中学生からの熱狂的な「つげ」ファンと知って驚いた。修學旅行ではつげグッズを買いあさったという。私は26くらいの時に友人宅で読み出し病み付きになっている。つげ義春の世界は日常空間にぽっかりと空いた非日常的な空間といえる。つげ義春の何度も何度も読んだ漫画を読み出すと、その物語と同時に自分の中で旅が始まる。それはいつも同じ旅で何度も何度も経験したはずなのにまた味わいたくなる。その舞台がまた独特なのだ。
氏は精神を病み創作活動から遠ざかっているらしく、新作を見ることがほとんどない。もしどこかに引きこもるなら「つげ義春の漫画」だけあればいいかな~とも思う。残念ながらこの作風が良いという人はそんなにはいないような気がする。そういう意味では町田さんは日本最東端でつげの漫画について話し合うということで大きな意義があるように思えてならないのは、きっと私だけだろう。

今日北極星について勉強しました(笑
2等星であること、その位置について再確認。2万6千年周期北極星が交替していることなど、現在はコグマ座のポラリス。その小熊座は英語ではLittle dipper(小さじ)といい、そのリトルディッパーは私がシーカヤックで愛用しているパドルの名前でとても驚いた。

さあ寝る前に借りたつげ義春関連の本を読んで寝ます。

About MORIKAWA

1960年生まれ 北海道移民150年目 (株)オイコス 代表取締役 北海道道釧路市在住 趣味 シーカヤック 自転車 野営 たき火  中小企業家同友会 政策副委員長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation