最近読んだ本、「海を歩く」。北海道を時計逆周りで約2年がかりで回った話だ。著者が書いている「北海道をシーカヤックで周る上で何の参考にもならない」と書いている。これは単なる航海日誌ではないし冒険談でもない。ストア派の言説でもない。けれど何か楽しい、旅を感じる本だ。私は読んでる途中の写真のキャプションに「out side of love」と言うのがあってどんな意味かわからす、後からそれが道南のシーカヤックショップと知った。それ以来、もう一度その写真を見つけようとしているのだが、未だ見つけられずにいる。 最近は毎晩寝る前にジョン・ダウドの「シーカヤッキング」を読んでいる。そのあと気ままな旅人気分に浸りたくて「海を歩く」を読む。その時間が午前1時過ぎ、夜間飛行では探せるわけがない。

今日海でのソロフライト(単独飛行)昼から風が強くなりかけた頃、チトライから船出た。目的地は岬町、けれど2kmほど行ったら追い風が強くなり、引き返す。やっぱり海の上はいい。最高!

About MORIKAWA

1960年生まれ 北海道移民150年目 (株)オイコス 代表取締役 北海道道釧路市在住 趣味 シーカヤック 自転車 野営 たき火  中小企業家同友会 政策副委員長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation