5月24日当地へ赴任し、前任者からの引継ぎで無理やり参加させられた羅臼のチャリティ実行委員。私ははじめて歌謡ショーに手伝いとして参加。正直言ってこの手のショーは苦手だ。しかし、はじまるやそのパワーに圧倒されっぱなし。またお年寄りの喜ぶ姿にも感心した。民謡ははるか大陸からやってきたのだろう。どこか郷愁をさそう物がある。庄司恵子さんの語り、歌はまさに日本のソウル。写真の民謡の歌い手の名前は忘れたこの写真の女性も、素晴らしいパワーで歌う。年齢も若く民謡で生きて生きたいけど、それだけでは食べていけない。一応演歌歌手としてコロンビアからデビューしたそうだ。歌うごとに何かつぶやき、丁寧に深々とお辞儀をする姿が印象的だった。きっと自らは見に行くことはないけれど、彼女達のショーのことは二度と忘れない。

About MORIKAWA

1960年生まれ 北海道移民150年目 (株)オイコス 代表取締役 北海道道釧路市在住 趣味 シーカヤック 自転車 野営 たき火  中小企業家同友会 政策副委員長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation