午前10時に待ち合わせの場所に荻山さん登場。脱獄中の身だからあまりウロウロできないと言いながら、ジーンズの後ろポケットから手錠をだした(ホントにホント)

荻山さんの登場でカラスが現れた。ムナジロウか?ムナグロだった。普通のカラスかと思うと、荻山さんに言わせると偵察らしい。いわばムナジロウの手下だ。安全確認をしに来たらしい。

すると荻山さんの動きが急に慌しくなる。「来たきた」見つめ合う荻山さんとムナジロウ

胸の羽が白いのがわかりますね!本当にいたんだ!感激の一瞬。神の使いか?

飛び立つムナジロウ かなり神経質です。

クローズアップしたムナジロウ 反射のせいであまり白く見えないけど、実際はかなり白い。ネットで調べたらアルピノ(色素異常)で真っ白なカラスや、胸が白いカラスは各地で数羽存在しました。

荻山さんとムナジロウの出会いは数年前。ここの近郊にある荻山さんの自宅屋根にムナジロウが現れ「珍しいカラスだな。餌付けしてみよう」と餌を与えたのがきっかです。しかし1年くらいで姿を消し、ある時自転車でこの道を走っていたら追いかけてくるカラス。ムナジロウとの邂逅でした。

About MORIKAWA

1960年生まれ 北海道移民150年目 (株)オイコス 代表取締役 北海道道釧路市在住 趣味 シーカヤック 自転車 野営 たき火  中小企業家同友会 政策副委員長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation