今日5月21日は息子の7回目の誕生日だった。「仕事で行けない」と妻を通して言っておいたが、息子が「これないのか」と逆に妻を通じて言ってきた。羅臼から釧路燗なので約三時間、当日時間休を取り早めに仕事を切り上げ、翌朝4時にでたら仕事に間に合う。息子の大切な誕生日、行かないわけには行かない。釧路には6時30分頃着き、妻の料理の用意を手伝っていた。今日は短い時間だけど息子とたくさん遊んでやろう。
そのとき職場からの電話、重大な問題が起きてしまった。交通事故だ。しかも発生から結構時間がたっている。処理担当の私には一番最後の連絡だ。その瞬間、息子の7回目の誕生日は終ってしまった。急に無口になった私に孫の誕生日を祝いにきた私の両親はそそくさに引き上げた。私は泊まる予定を切り上げ息子が寝ると同時に釧路を蹴飛ばした。
ケーキの蝋燭を吹き消すときに妻や娘が「happy birthday」を歌う。私は気もそぞろでとりあえず写真を撮った。羅臼に帰ってきて見て照れくさそうな息子の顔がちょっといとおしい。その時、彼に一番伝えたかった「生まれてきてくれてありがとう」を忘れたこ
とに気づいた。

About MORIKAWA

1960年生まれ 北海道移民150年目 (株)オイコス 代表取締役 北海道道釧路市在住 趣味 シーカヤック 自転車 野営 たき火  中小企業家同友会 政策副委員長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation