image

城山の宝龍 社員とかなりひさしぶりの外食。プルプルの豚肉がかなり美味い。600円

image

学校からの夕陽。
入学当時から綺麗だと思っていたのだが、三年目にしてようやく(低画質ながら)撮影成功。
一応up。
まだ三年あるからいつかは一眼で撮りたいなーなんて。

Txt by RON
image

今、ron少年は私の古いアンドロイド端末(笑)をwifiのみで使っています。昨日新しく落としたカメラアプリで撮って見ました。
Txt by aichi

image

会社のすぐ近くにあるパン屋さん。数年前に経営者が替わった。ここのパンは人気がある。しかし無くなって残念なのがソフトクリーム。ここのソフトはうまかったのにー。百円バーガーはまだあるのだろうか?最近残業があまりなくなり、夜食を食べることもなくなり足が遠のいている。

うちの会社の近くには二つのたこ焼き屋がある。ひとつは正式名称不明。張り紙に「デスコミユージック オルディズの店」と半紙に書いて貼ってある店。もうひとつは教育大学の近くラーメン寶龍の並び、釧路市城山2-3-12. たこ焼大将。今日は社員の誕生日なのでたこ焼きを久々に食べることになった。

元釧路工業高校の教員住宅だったという店舗は骨董品の山。私もここで水瓶を買ったことがある。割れていて1000円。陶器用のエポキシで接着し現在も雨水を貯めるのに使っている。

釧路市城山2-3-12. たこ焼大将 チーズたこ焼き あまりチーズ感がないが割とオーソドックスなたこ焼きだ。私はこちらの方がいい。値段はチーズが入っているので450円はちょっと高いか?!

デスコのたこ焼きはこの適当な入れ方に、何人前なのか不明で350円。中がゆるゆるで出汁が効いて美味いと社員の女性が言っていた。今のたこ焼きのトレンドだそうだ。美味いと思うが微妙で好みの違いだろう。まあ、近所に、しかも歩いて2分程度の所に二店もたこ焼き屋があるのは幸いだ。これは地域の宝。というわけで鶴ヶ岱地域のこともこれから紹介していきたい。

職場の隣の家にある花壇のダリアが色っぽい。8月の最初は色も若々しく健康的な美しさが、最近季節が変わり妖艶さを秘めてきた。色も単なる赤から成熟を感じさせる微妙な色合いを帯びている。最初は一瞥するだけの存在が最近は鑑賞時間が長くなってきた。陽の位置によってその妖艶さはまったく違う。完熟する寸前の盛夏の終り、まだしばらく私の目は釘付けになりそうだ。