以前紹介したクレバーシールド社が光触媒の技術を活かしてスマートフォンのコーティングを開始します!スマホ画面の指紋ベタベタ、顔の脂がティッシュで簡単に落ちます。その実験をしました。油性マジックです。近々検証の動画もアップします!

(株)オイコスでは空撮用のマルチコプターがあります。飛行テストの様子と美原運動公園から見た湿原や釧路の様子です。鳥になったみたいです。一番最後におまけの画像があります。お遊びということで・・・ 宣伝です。空撮に関して何か興味がありましたらoikos@oikos.net.inまでどうぞ。空から家族の記念写真を取りたいなどというオーダーにもお答えします(笑)

32年間働いた郵便局を退職し念願の起業へ!何をしているかというと中小企業支援という大切な仕事です。

今、お手伝いしているクレバーシールド社の光触媒のカーコートが素晴らしいので紹介します。このサービスは釧路でしか施工できません。他地域にはありません。

 ・長い冬のあいだの洗車に困っていませんか?
 ・郊外を走ってぶつかる虫に困っていませんか?
 ・かもめをはじめ鳥のフンにこまっていませんか?
 ・洗車代と時間の節約に 

 是非御覧ください。驚きの結果があります。

 クレバーシールドの効果 http://oikos-kushiro.net/oikos/?p=171

 クレバーシールド社のHP クレバーシールド社(価格表あり)

 FM釧路に出演      FM釧路に出演した時のもの

 

 (株)オイコスの仕事の概要は以下のとおり

 k-Bizスタイルで「動画」を作成するサービスの名前がOIKOS vision+です。
 セールスポイントはただコンテンツとしての動画作成ではなく
 コンサルをして、真のセールスポイントを発掘してそれを基に動画作成し
 プロモーションするというものです。
 マスコミ対策などのアドバイスもします。

image

image

シーカヤックでは濡らして良いものとだめなものを明確にしておかないと後で泣くことになる。濡らしていけない物の代表は食料、寝袋など。着替えようの衣類もそうだ。右上のものは防水のスタッフバッグだが完全なる防水ではない。左上のものはシリンダーと呼ばれる専門アイテムだが高い。一万円前半くらいだ。そこで、右下のジップロックが活躍する。安くて良いのだが信頼性にかける。ヘビーユースには耐えられない。二年前100円ショッブで見つけた氷を作ったり、水を運ぶ事ができるというバッグだ。ジップロックを大きくして、丈夫にしたものと考えて良い。最近はあまり見かけなくなつている。この手の物が必要な人は見つけたら買うことを勧める。

image

ヤマダ電器に行ってみた。スマホコーナーでワゴンに平積み。500円均一。充電式の携帯バッテリーだ。容量的には少ない600台のミリアンペア数。しかし目が点になる。EVOLTAというパナソニックの充電式電池が二本内蔵。普通に二本買ったら800円はする。それに、早い話が電池の充電器と携帯の充電器がセットでワンコインの投げ売りだ。しかも、何故かワゴンは山盛りのままだった。電源難民としては想いを馳せる。ダイソーの100円の充電式電池は使えないのか?新品のEVOLTA二本買うより絶対これをもう一個でも、二個でも買った方が安いとか~。確かeneloopは八本で五千円くらいした。明日もう一度行ってみよう(笑)

image

image

auの戦略かANDROIDはauの商標と巷では思われているらしい。後発ながら恐るべし。日本で一番最初に発売されたAndroidはドコモのHT03a通称グーグル携帯と呼ばれたもの。iPhoneの人気が絶大でこれに見向きをした人はほんのわずか。当初からスペック不足は否めず私も苛々と使ってきたがAndroid16でバージョンアップされないとアナウンスされて、二年縛りの呪縛から解放されるために海外機のシムフリー版をネットで購入した。HTCのデザイヤーだ。初代グーグル携帯はお蔵入り、ではなく中身をそっくり入れ替えAndroid22を入れたら快適に動いている。スペック不足だがコンパクトなボディは邪魔にならない。GPSを利用した素晴らしいソフトにsportypalというのがあって走った軌跡や消費カロリー高低差など記録してくれるものだ。これをミノウラのステーを買って取り付けた。しかし実はこのステーは太過ぎるハンドルやステーにはつかない。なんとか応急で固定した。買う人は注意したほうがいい。明日は雨の予報。もし朝はれていたなら朝一番で動物園まで往復しようとおもう。晴れてほしい。

image

ここ半年エネループ依存気味だ。理由は以前も書いたが、ニコンのデジカメのバッテリーパックのリチウム電池をホルダーごと落としたことに端を発している。バッテリーパックは労働力の安い国の製品で純正ではないが、その無くしたパーツのために新たに買うには躊躇いがある。家に残る乾電池用ホルダーの活用を考えた。そこからエネループとの関係が始まった。高速シャッターも切れるし、持ちもいい。さて、今回の地震でTwitterがとても役に立った。既知のとおりスマホは電池喰らい。電源がなくても以前リサイクル店で見かけたエネループ、ソーラー充電器があれば!購買意欲と需要が一致した。4700円という値段、元値は二万円近くするもの。ソーラーパネルと二次電池がセット。機器には直接は充電できない。二次電池に蓄えくてはならない。2500mAhの二次電池を充電するのに必要な時間はソーラーで三日半(笑)電源からだと約七時間。フル充電で使用可能な時間はスマホで2時間程度。フルに充電しなくても使用も可能。残量60%

からフルまで2時間でフル。

image

今日は朝から雨。荒井由美のこの歌を知ったのが中学校三年のこの時期だったかな。しかもリアルタイム、同時代を体験した。あの頃の日本は高度成長の波から遅れはじめ先行きが不透明になり始めた頃だった。 
 歌も物も記憶の喚起剤になる。昨日発掘したマグカップは、タラスブルバという日本でアウトドアに特化した衣料を一般の人を対象に売り始めた最初のメーカーのロゴが入っている。(ではないかと記憶している)アイリッシュセッターが凛と描かれているカップが気に入って20台後半の時に購入し、度重なる引っ越しで行方不明だった。
 朝、久々にこのカップでコーヒーを飲んだ。何か格段の想いが起こるわけでもなく、当時の風も、匂いも甦ってはこない。あの全てをなげうち、清冽な流れの鱒に情熱をかけていた時期。このカップは私の指紋。かつて存在したという。しかし、それは誰にとってもなんの意味もない。そう思うと急に愛着が沸いてきた。

image

今日は絶対デッキを片付けようと決めていた。寒いので何か暖かなものを飲みながら。常用するガスストーブは寒さに弱いが、ポンピングという儀式がないのでお手軽だ。物置にコールマンのピークワンがあることを思い出した。ガソリンもある。何も手入れしていなかったけど、力強い燃焼音立てながら、パーコレーターをゴホゴボいわせてくれた。デッキのうえのカヤックは今年は上に残したまま。機会があれば乗る予定。デッキの片づけ終了。

image

社用でスーパーデポ木場店。用事が済み店内を一回り。年末なのか人が多い。スポーツコーナーの一角にスノーシュー発見。意外とマイナーなものがあるんだなと値段を見ると!なんと5980円。頭に2か3が抜けているんじゃないかと我が目を疑った。思わず二台買い占めました。ゲスト用に。カメラとストーブを持ってトレッキングに行こう!