さあ行くか!と思ったらリアタイヤがパンク!スペアのホイールに取り替えため出る時間が大幅に遅れた。運動公園までの直線を下ハンを握ってケイデンス90キープで走った。街中は信号と車がいるのでペースを保つのが難しい。

Activity:Cycling
Date:07/07/2010 06:29
Distance:6.86 km
TotalTime:00:17:21
Average Speed:23.73 km/h
Calories:182 kcal
Start time:06:29:28
End time:06:49:14
Best(500 m):35.86 km/h
Max Speed:38.49 km/h
Max Pace:01:33 min/km
Average Pace:02:31 min/km
Total climb:10 m
Total descend:11 m
Location:釧路市, 日本

今朝のワークアウトはひぶな坂です。3年前ロードバイクを始めた時より楽にはなりました。けれど六花亭前ではバテバテで10kmにまで落ちます。帰りは「ひぶな坂」から湖陵へ抜ける坂を登りましたがきつい!
緑ケ岡、鶴ヶ岱付近は坂も多くトレーニングとしては良いのではないでしょうか。しばらく走ってみるつもりです。

Activity:Cycling

Date:06/07/2010 06:21

Distance:9.22 km

TotalTime:00:25:54

Average Speed:21.35 km/h

Calories:245 kcal

今日の予報は雨 しかし奇跡的に晴れ間が!バイクに飛び乗りサイクリングロード動物園まで往復した。雑草が繁茂し道幅が狭くなっていた。昔、釧路近郊にあった三菱系雄別炭鉱。その街は炭鉱で賑わっていた。小学校の時分、その雄別から転向生がきた。彼は、雄別の自慢ばかりしていた。その雄別と釧路を結ぶ私鉄「雄鉄線」がサイクリングロードの正体だ。

Activity:Cycling
Date:04/07/2010 12:46
Distance:29.39 km
TotalTime:01:10:15
Average Speed:25.10 km/h
Calories:783 kcal

クライマーといっても登山ではない。バイクで坂道の強い人をいう。クライマーに肥満は大敵だし、体重の重い人は無理だ。マルコ・パンターニのような体型が典型的なクライマーではないだろうか。先日お会いした、札幌doukyuレーシングの中西監督はパンターニ型の体型をしていた。小柄で筋肉質。私の体型ではダンシング(立ちこぎ)だけで登り切るには無理だ。しかし、野望がある。このような体型に目指したいと・・ 以前15kg近い減量に成功している。バイクに乗る限りそれは可能。トレーニングしたくても雨続き。今日はこれからエアロバイクで室内トレーニング。

今朝、朝のトレーニングコースを走った。昨日までの好天から、いつもの釧路に戻る。この天気はどこからくるのか?霧発生工場があるに違いない

走行距離 15キロ
時間30キロ
やっぱり平地は楽だな。

image

朝、約束通り自転車のポジション並びに漕ぎ方のアドバイスを受けた。全てはハムストリングをどう有効に使うか。有意義な朝のひと時だった。天は自ら助求るものを助く。求めよ、されば与えられん。感謝。

ステム調整をするDokyuracing中西監督。

image

今日の例会は、札幌どうきゅうの社長。サイクラーで、自分の自転車チームを持っいてる。
100キロ越えたら膝か痛くなる話をしたら、明日帰る前にポジションセッテイングをしてくれることになった。朝七時ホテルにバイクを持っていく。楽しみだ。
会社の存在の目的は社員の幸福。つまり、豊かさの追求の時代(物質的な量)より、幸せの追求の時代へと変遷を遂げていかなくてはならない。これから、物で、例えば昇給でモチベーションを高める事は不可能な時代になる。人は生きるために仕事をする。その仕事に対して、昇給以外の目的、やりがいを、経営者が社員に与えられないのは不幸だ。考えさせられる内容だった。

清里から戻った。夏休みを楽しんできた気分。自転車に乗った。二日酔いで体調は万全ではなかったが、オホーツクをサイクリングできた。写真もとれたし、夜の宴会には千葉さんの犬友達がやってきて楽しい夜となった。残念ながら、私は11時前にダウン。釧路とは異質の暑さも体験できた。やっぱり、オホーツクはいい。

アップダウンもあってトレーニングには丁度いい。

ジャージを干しているところ。私の好きなマルコ・パンターニというレーサーのレプリカ。ちょっと気恥ずかしいが・・・

千葉宅のアスパラ。一日でものすごく成長するらしい。

蝉のぬけがら発見!

千葉宅から望む斜里岳。

マックスVSアオダイショウ。蛇は尻尾をガラガラ蛇のようにゆすり、犬を威嚇する。マックスは円を描きながら蛇のすきをうかがう。緊迫した雰囲気だったが、千葉さんが蛇のかまをつかみ、叢に放りなげて決着。

ギシギシの樹。違う樹の枝が食い込んで入る。風がつくと、ギシギシというそうだ。不思議な光景。

アカゲラの巣を発見。しばらく観察。親が中に入る寸前。巣穴から親を呼ぶ声が聞こえていた。

斜里川。今はサクラマスが遡上中。砂地の重い流れの河だ。

地元のみならず、いろいろなところから人が来ている。奥に見えるのが焼酎工場。羅臼は知床開きやっている。

麦の花。会場の横は麦畑だ。

千葉さんの宅の窓際にあった花。名前も知らないが、可憐に咲いている。

日付:19/06/2010 11:04

距離:18.44キロ

TotalTime:午後12時47分43秒

平均速度:毎時23.18キロ

カロリー:491キロカロリー

駅に到着後、塘路郷土資料館へ。何度か来たことがあるがなかなか見ごたえがある。無料。

縄文土器。北海道は縄文が長い。これを観光資源できるはず。

UMA?きつねと豚のミックスか?はてまたきつねの原種か?不思議な生物が・・・コタンコロ・カムイ(村を守る神様) 夜行性ゆえにそう呼ばれた。

剥製であっても相当迫力がある。

私の天敵、次刺されたら15分以内に病院に行かないと死ぬかもね、と医者に言われた。

この蛾は美しい。蛾とかと蝶とかいう先入観を捨てるとわかる。月夜に幽玄な舞をする。

<今日のリザルト>
行き
Date:13/06/2010 08:44
Distance:25.07 km
TotalTime:01:04:55
Average Speed:23.17 km/h
Calories:668 kcal

帰り
Date:13/06/2010 10:58
Distance:24.10 km
TotalTime:01:15:42
Average Speed:19.10 km/h
Calories:642 kcal

帰りはすき家へ
 私  = 温玉カレー 780kcal
 ron = チーズ牛丼 大盛り 980kcal
 ron

image

清里行きの練習のため片道25キロの町まで