image

子供の頃に親父連れていかれて以来、この横町のファンだ。有志の手により瀕死の状態だったこの横丁は甦った。古くからの店が減り、新興の焼き鳥以外の店が増えている。しかし帯広には敵わないと思ってしまう。