image

image

帯広到着。打合せ前に軽く何か食べたいと思いマップで検索。こもろという立ち食いそばにいく。途中こんな飲食店舗街を発見!釧路にも、こういうセンスが必要だ。外から中が見えること。屋台村のコンセプトが生きている。

image

子供の頃に親父連れていかれて以来、この横町のファンだ。有志の手により瀕死の状態だったこの横丁は甦った。古くからの店が減り、新興の焼き鳥以外の店が増えている。しかし帯広には敵わないと思ってしまう。


2010年1月某日 釧路駅より厚岸を目指す。さすらいびと出会い、車中にて杯を酌み交わす。